Djangoの管理画面のパスワードを忘れたを解決。ただそれだけ。

2020 2/11
Djangoの管理画面のパスワードを忘れたを解決。ただそれだけ。

Djangoの管理画面へログインする際にはパスワードを設定するのですが,

今回は「パスワードを忘れちゃった」っていうのを解決します。

アプリまるごと消す必要はないんです。再設定できますから。

目次

Djangoのパスワード・ユーザー名を忘れた

Djangoのユーザー情報は自動で生成されるdb.sqlite3に書き込まれています。これはデフォルトの場合です。

使用するデータベースをMySQLやPostgreSQLに変えている場合はそれぞれのデータベースに格納されています。

データベース・テーブルの構成はどのDBを使っていても変わらないのでSQLiteと同様に再設定を行ってください。

ユーザー名を確認・取得

まずは,ユーザー名を確認します。ユーザー名はdb.sqlite3に格納されていますのでDBの情報からユーザー名を確認します。

$ sqlite3 db.sqlite3
sqlite> select username from auth_user; //ユーザー名が出力されます
sqlite> .q  //一旦SQLiteから抜けます

パスワードの再設定

ユーザー名を取得したらこのユーザーに対してパスワードの変更を行います。

$ python3 manage.py changepassword <ユーザー名>

これで,ユーザー名の確認・取得パスワードの再設定完了です。
いつも通りログイン画面でログインできるかと思います。

意外にこれはタメになる。うんうん。

読んでおくべきおすすめ記事

あわせて読みたい
Djangoの管理画面を日本語化する。ただそれだけ。
Djangoの管理画面を日本語化する。ただそれだけ。今回はDjangoの管理画面を日本語化します。そうです。ただそれだけの記事【Djangoの管理画面を日本語化する】Djangoのサーバーを起動し,$ python manage.py runserverh...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
目次