MENU

tensorflow2.0系でestimator.inputs関数にハマったお話

2020 2/11
tensorflow2.0系でestimator.inputs関数にハマったお話

ディープラーニングのためにtensorflow2.0系を使っていたらハマったお話です。

ちなみにtensorflowはpythonで実装しています。

目次

estimator.inputs

CSVから学習させていデータセットを読み込む際に

tensorflow.estimator.inputs.pandas_input_fnを呼ぶと

このようなエラーとなりestimatorAPIがうまく使えなかった。

AttributeError: module 'tensorflow_estimator.python.estimator.api._v2.estimator' has no attribute 'inputs'

いろいろ調べてみるとどうやらtensorflowのバージョン2.0系ではこのAPIがつかえないらしい..。

そんな場合の解決策がこちら。

compat.v1.estimator.inputs

代わりにtensorflow.compat.v1.estimator.inputsを使うと良い。

これで問題なく2.0系でも動作して,やりたいことはできた。

tensorflowの記事は多いけどバージョン2.0系に対応した記事は少なかったり..する。

バージョンの確認

ちなみに自分の使っているtensorflowのバージョンを確認する場合はコンソールに

#python2ならこちら
$ python -c 'import tensorflow as tf; print(tf.__version__)' 
#python3ならこちら
$ python3 -c 'import tensorflow as tf; print(tf.__version__)'

をぶち打てば分かる。

2.1.0

あっさり解決。

 

次に読んでほしいおすすめ記事

以前プログラミングを駆使した素晴らしい競馬の予測をしてみたのですが...

あわせて読みたい
競馬のデータ分析をプログラミング(スクレイピング)でやってみたお話
競馬のデータ分析をプログラミング(スクレイピング)でやってみたお話こんにちは。ちゆりです。今回は,普段はITエンジニアとしてサラリーマンをやっている僕が,競馬の世界へ参入してみます。思いっきりド素人が競馬で一儲けするお話です...

ビッグデータからただの統計を取ってくるだけではなかなか上手くはいかなかった。残念。無念。

そろそろAIやらディプラーニングを駆使して予測をするべきだと思いGoogleの開発したtensorflowに手を出したのがきっかけです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

6年間化学を専攻していたのになぜか一部上場のIT企業のエンジニアへ。
普段はWeb系のITエンジニアとしてサラリーマンをしているが、脱サラ田舎暮らしに憧れ,システム開発やブログ収益化を目指す。

コメント

コメントする

目次
目次