プレゼントにおすすめ、Amazonで買えるちょっといい高級コーヒー豆のお話

こんにちは。コーヒー飲んでる?ちゆりです。
今回はプレゼントにおすすめなAmaozonでちょっといいコーヒー豆の紹介です。
日常用のコーヒーにするには少し高いけれども、プレゼントぐらいにはピッタリなちょっといいコーヒー豆いかがでしょうか。

あ、お金持ちのあなたは日常用のコーヒーにもどうぞ。一杯500円からとなります。
(高いわ!!そんなにするならス○バに行くわい!)

目次

プレゼントにおすすめ、ちょっといいコーヒー豆

母の日、父の日、誕生日…。
大人のプレゼントには何を選んでいいのか迷いますよね。そんなとき僕はコーヒー豆をよくチョイスします。
コーヒーが飲める大人にはちょっと贅沢なコーヒー豆をプレゼントしてみてはどうでしょうか。

ブラック・アイボリー

まず、驚くこと言っても良いですか?と前置きしてから説明します。
知る人ぞ知る「ブラック・アイボリー」は…

象の糞から取れます

そんなこと信じられる?人間を馬鹿にしています?「象の糞から取れるコーヒー豆なんて誰が飲むものか!」…とは思うものの、やっぱり少し気になる…
こんなコーヒー豆でもかなりの付加価値がつき、意外とお高いコーヒー豆なんです。

どんなコーヒーなの!?
コーヒーに含まれるタンパク質が象の消化酵素に分解されることで、マイルドな味になるのだそう。
そもそもタンパク質(ペプチド類)がコーヒーの苦味成分の1つだと考えられているので、これを象の消化酵素が分解してくれます。最終型の象のふんから取り出し、天日干しすることではい、完成。

約30キロほどのコーヒー豆からおよそ1キロ程度しか取れないため、希少性からお高いコーヒーに位置づけられています。

希少性のあるコーヒー豆ということでお高いですが、プレゼントにはいいんじゃないでしょうか。
まさか「象のフン」から出来ているなんて思いませんよ。後日談にタネ明かししちゃいましょう。

コピ・ルアク

「コピ・ルアク(コピ・ルアック)」…名前が可愛いですね。
コーヒー大手の企業が売り出しているブランド的なコーヒー豆でしょうか。

いいえ、違います。

ネコの糞から取れます

糞から取れるシリーズ第二弾。お次はなんと「ネコのフン」から取れるコーヒー豆です。
動物の糞から取れるコーヒー豆が希少性が高く、お高いのですか…。
では、人糞から取れるコーヒー豆はどうなのでしょうか。いらっしゃいませ~。

どんなコーヒーなの!?
ジャコウネコのフンから取れます。あのシャネルの香水にもジャコウネコの分泌物が使われているものもあるという..。
そう、ジャコウネコは麝香(ムスク)と同じ香りを持つ分泌物を出すのです。
そのためコピ・ルアク香り高いコーヒーになります。

ジャコウネコは上質な(コーヒーの実)コーヒーチェリーを好んで食べるのだそう。人間では見分けのつかない上質なコーヒーチェリーを選別し、それのみを食べるのです。
そんな上質なコーヒーチェリーからフンと一緒に排出されたコーヒー豆を回収し、上質なコピ・ルアクができるのです。

ギフト用におしゃれな瓶に詰められて売られていますが、ネコのフンから出来ているんだよなぁ。
コーヒーの香りにこだわる方にはぜひ、おすすめです。

コピ・ルアク他にも

ROKUMEI コーヒー

個人的に気に入っているコーヒです。

スペシャルティーコーヒー専門店からのコーヒーです。奈良にあるロクメイコーヒー。
パッケージにプリントされたシカの絵から「あぁ奈良だな〜」という感じがします。
パッケージや見た目から入る僕はこのおしゃれコーヒーに一目惚れでした。

どんなコーヒーなの!?
ブラジル、コスタリカ、インドネシア、エチオピアの4種の豆を堪能できます。
コーヒー豆は産地が変わるだけでまるっきり味が変わるんだと実感できます。苦味、酸味、香り、甘み…様々なコーヒーの味を楽しめます。

僕もこのコーヒーはギフトでもらいましたよ。
もらった瞬間に「あ。こいつなかなかセンスあるな」と感じるようなギフトには抜群におすすめのコーヒーです。

ほら、どう?パッケージからおしゃれでしょ?
奈良のシカ公園を彷彿とさせる、可愛らしい鹿のイラストのパッケージはいい感じのオシャレコーヒーです。

ROKUMEI コーヒー 他にも

パナマゲイシャ

このコーヒー豆はおそらくコーヒーを良く飲む方は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。
世界最高峰のコーヒー・パナマ ゲイシャ種のコーヒー豆です。

どんなコーヒーなの!?
トロピカルフルーツのような甘さと、程よい酸味が絶妙に素晴らしい、かつ香り高いコーヒー豆です。
「ゲイシャ種」は害虫に弱く、他の品種と比べて、実のなる量が半量程度ということもあり、生産量が少ないコーヒー豆になります。そのため希少性が高く、お高いコーヒー豆に位置づけられます。

一度パナマゲイシャを飲むと、もう普通のコーヒーじゃ満足できなくなります。
…といいながらも普通のコーヒー豆も飲むんだけどね..。

スターバックスが1杯2000円ほどのコーヒーを売り出した話。そのときの豆がこのパナマゲイシャなのです。

ハワイコナコーヒー

まさに名の通りハワイ島のコナ地区で栽培されるコーヒーです。
火山灰の影響を受けているコナ地区の土壌はコーヒーにとっては良い栄養満載。そんな素晴らしい地方で生産されたコーヒーだからこそブランドもあり、お高いコーヒー豆となっているのです。

どんなコーヒーなの!?
さわやかな酸味となめらかなコクを持つというコーヒー。
年間の生産量はわずかに1,000~1,500トンほどで、世界中のコーヒー生産量のわずか1%程度ということで希少性のあるコーヒー豆となっています。

世界三大コーヒー」と言われる、ハワイコナブルーマウンテンキリマンジャロ
この3つくらいは一生のうちには飲んでおきましょうよ。

おすすめギフト用コーヒー

ここからは、コーヒー豆ではないですが、プレゼントやギフトにおすすめしたいコーヒーの紹介です。
ちょっとお高いかつギフトとして映える(オシャレな)コーヒーを紹介しておきます。

INIC coffee 4bottles set

正直に言います…見た目で選びました。ですが、味もなかなか良かった。インスタントコーヒーなのにこんな味が出せることに驚き

スターバックス ドリップ コーヒー ギフト 

もうスターバックスのコーヒを選んでおけば間違いないです。失敗したくないならこれです。

マメーズドリップコーヒーギフト

毎朝一個ずつ飲みたい。ちょっといいドリップコーヒーでプチ贅沢な朝を過ごしてみては?

小川珈琲 ドリップ コーヒーギフト 

お茶かと思ったらコーヒーでした。
世の中顔じゃない。中身だ!!

コーヒー好きな方にはおすすめ

僕は1日3,4杯はコーヒーを飲みます。コーヒー好きです。
これまでいろんな豆を買って飲んできました。そんな僕のAmazonで買えるコーヒー豆紹介の記事もありますので、気になった方はぜひ、ご覧ください。

コーヒーを豆から飲みたい方にはこんなのもおすすめしています。
全自動コーヒーメーカーです。豆からコーヒーを飲むことができるのはもちろん、タイマー機能で朝から自動でコーヒーを淹れてくれたりします。これで優雅な朝を過ごしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

6年間化学を専攻していたのになぜか一部上場のIT企業のエンジニアへ。
普段はWeb系のITエンジニアとしてサラリーマンをしているが、脱サラ田舎暮らしに憧れ,システム開発やブログ収益化を目指す。

コメント

コメントする

目次
閉じる