コールマンのランタンスタンド4の評判が良かったのでキャンプで使ってみたお話

今回はコールマンのランタンスタンド4を使ってみました。
「ランタンスタンドとか正直必要ないでしょ!」派だった僕が寝返ったお話です。

コールマン ランタンスタンドⅣ-1
目次

コールマンの「ランタンスタンドⅣ」

ランタンといえば1本足の打ち込み式タイプ3本足の安定感抜群タイプのどちらを購入するか迷いますよね。
僕は3本足を買うならコールマンのランタンスタンド4をおすすめしますよ。非常に倒れにくいですもん。

ランタンスタンドは必要?不必要?論争があるように、たしかにランタンスタンドはなくてもいい気もする。(ランタンは適当な木に引っ掛けてもいいし、テーブルに置いておくでもいい)

ですが、実際にコールマンのランタンスタンドを使ってみると、断然ランタンスタンドは必要派になってしまった。それほどあると便利なことに気づいたので紹介しておく。

「ランタンスタンドⅣ」の実力

コールマン ランタンスタンドⅣ 開封

使用サイズ:約109〜226cm
伸び縮みするのでお好みのサイズで使用できます。

収納時サイズ:約11×90cm
収納時の高さは、2Lペットボトルの高さ×3本分でした。(割とコンパクト!?)

重量:約1.4kg
簡単に倒れないほどの安定した重量感と、持ち運ぶのに苦労しない重さのいいバランスの1.4kgです。

耐荷重:約3.0kg
ランタンスタンドの重視するポイントはここ!!(僕的に)
約3.0kgの耐荷重であれば問題ないですね。大体のランタンは吊るすことが出来ます。残念ながら乳児はぶら下がれません。

固定用の打ち込みペグ3本が付属品として付いています。

「ランタンスタンドⅣ」のサイズ感

コールマン ランタンスタンドⅣ 収納時サイズ

収納時のサイズは2Lペットボトル×3本ほどの高さです。

使用サイズは最大226cmまで伸びる。(チェ・ホンマンの身長よりもまだ高い)

最大約226cmにも伸びるランタンスタンドが収納時には約90cmまでコンパクトに収められる。

使用感は?実際どうなの?レビュー

ランタンスタンドが届いて開封すると、説明書はない。
まぁ、これくらい簡単そうだし説明書なんていらないでしょ。ササッと組み立ててやろう。

「ランタンスタンドⅣ」の使い方

コールマンランタンスタンドⅣ使い方1

3本足を広げると、もう立ちました。
3本足にはそれぞれペグ打ちができるので、ペグで固定できます。

コールマンランタンスタンドⅣ使い方2

高さ調整はストッパーを押し込み好みの高さに調整します。ストッパーは上部と下部の二箇所あります。いい感じで調整していきます。

コールマンランタンスタンドⅣ使い方3

高さ調整は10段階で出来ます。
お好みの高さ10パターンで1番しっくりくる高さに調整しましょう。

ここまでは、順調でした…。
このあと、ランタンフックを取り出すのに少し戸惑いました。ですので共有しておきますね。

コールマンランタンスタンドⅣ使い方4

ランタンフックを上に引っ張り上げます…え?出ない..。大丈夫です。思いっきり引っ張ってください。思いっきりが大事です。中途半端な気持ちじゃ出ませんよ。

コールマンランタンスタンドⅣ使い方5

焦った…。結構力任せに引っ張ってようやく取り出せました。
ぶっ壊す勢いが大事かもしれません。…といってもほどほどに。

コールマンランタンスタンドⅣ使い方6

取り出して、横に倒せば、
「おおぉ。ランタン吊るせそう。」
ここまで、できれば完成です。

レビュー

フックが引っ掛けやすい
フックの形状が絶妙に良い!!引っ掛けやすいし、外れにくい。
僕のランタン(電池込で約1.5kg)を吊り下げてみました。
グラつくこともなく良いバランスで支えられています。お家だったのでペグ打ちはしていませんが、ペグを打たなくても安定感はあります。キャンプ時はペグ打ちしておきましょう

※使用ランタン: ジェントスLEDランタン「EX-1300D」

コールマンランタンスタンドⅣレビュー

ペグ打ち3点による抜群の安定感
3本足のランタンスタンドは1本足よりも安定しているため、風やぶつかった時に倒れにくいという利点があります。
このコールマンのランタンスタンドⅣは、3本足であることに加え、ペグ打ちが出来ますので。もう倒れる心配はないです。安定感はかなり良い。

キャンプで実際に使ってみました。
メインランタンをランタンスタンドに吊るして使用です。

10段階のうち6段階目の高さで吊るして、ちょうど良かったかな。それぞれお好みの高さがあると思いますが..。

ランタンスタンドの良いところはテーブルから離れたところに設置することによって、虫たちをおびき寄せてくれます。
画像からはわかりにくいですが、羽虫が大量にランタンに群がっていました。逆にテーブルまわりには虫が少なく、落ち着いた食事タイムとなりました。ありがとう。

ペグ打ちをしていたおかげで、ぶつかっても倒れることはありませんでした。ほんと丈夫ね。

3本足が平らになっていることで、足を引っ掛けにくいところも大きなポイントです。

コールマンランタンスタンドⅣ使用

今回使用したランタンは「ジェントスのEX-1300D」
このランタンもおすすめなので、こちらの記事も読んでみてください。

抜群に安定感のあるランタンスタンドが欲しい方はコールマンのランタンスタンドで決まり!!
3本足+ペグ打ちは強かった。

他にも気になるランタンスタンド

1本足のランタンスタンドも実は気になったりする。
足場の悪い斜面や、山にもぶっ刺して使えるのは1本足の良いところだったりする。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

6年間化学を専攻していたのになぜか一部上場のIT企業のエンジニアへ。
普段はWeb系のITエンジニアとしてサラリーマンをしているが、脱サラ田舎暮らしに憧れ,システム開発やブログ収益化を目指す。

コメント

コメントする

目次
閉じる