Exfuze(エクスフューズ)のSumma Cafeとか言うネットワークビジネスに勧誘されたときのお話をする

ちゆりのアイコン画像ちゆり

最近はライティングの仕事も少しではありますが,やらせてもらっています。普段はプログラミング関係の(特にSEOを狙いにいった)記事を書くことが多いのですが,たまには人間性溢れる雑記的な記事(といいながらちゃっかり同じ境遇の人が検索しそうなワードを盛り込みSEO効果を高めている)を書くのがちゆりです。

 

もう3年前になるのか。僕がまだお金に貪欲な大学院生時代に,友人から「おもしろいビジネスがある。ぜひ。」と言われあるコーヒーの話をされた。

友人(今は違う)のアイコン画像友人(今は違う)

まだ名前は知られていない。これが爆発的ヒットする前に手を出しておけば儲けられる。今のうちに権利収入を手に入れよう。

うさんくささプンプンなお話に僕は乗った。興味津々(なフリをした。)
まず,権利収入という言葉に注目です。こんなこというのは大体ネットワークビジネスです。所ジョージのお話をしてきます。

そして,友達以外に,少し良い格好(ブランド品をチラ見せするような)をした仲介,プレゼン役の人物も一緒に連れてきます。

勧誘や,紹介は主にこの人物が行ってきます。

勧誘・説明役(ゴミ)のアイコン画像勧誘・説明役(ゴミ)

よろしくお願いします。

目次

エクスフューズのスマカフェ

まず,どんなものなのかを紹介しておきたい。
ざっくりいえばコーヒーです。ただの水に1プッシュするだけでコーヒーができるスプレータイプのコーヒーです。すっごく魅力的!売れそう!

見た目はすごくカッコいい。スプレータイプなコーヒーなんて斬新。amazonにも売っているなんて。すっごい!しかも売り切れですし。こりゃめちゃくちゃ人気ですよ。

普通のコーヒーは焙煎するので酸化し,栄養素がなくなるのだがこのスマカフェは栄養素まるごと残したまま飲めるので,とっても体に良いんです。

って説明をされた。まぁここは受け入れることにしよう。そう言われればなんとなく納得できる気がするので。

スマカフェの飲み方

なんと簡単。水やお湯,ミルクに1プッシュするだけです。
たったそれだけでコーヒーが飲めます。

勧誘・説明役(ゴミ)のアイコン画像勧誘・説明役(ゴミ)

では,実演してみます。

...こうして胡散臭さプンプンの実演が始まった。

勧誘役の男はペットボトル1本(500ml)の水を用意してきた。
用意周到で素晴らしい。
そして,あのスマカフェが登場。見た目もかっこよくて期待できる。

勧誘・説明役(ゴミ)のアイコン画像勧誘・説明役(ゴミ)

大体コーヒー1杯分の水に対して1プッシュで良いです。では,このペットボトルの水に1プッシュしていきます。

...ん?ペットボトルの水に1プッシュ?

1回約2.2mlを、お湯や水の入ったカップ(約130ml)にスプレーしてお飲みください。

って書いてあるのに,そう説明していたのに...。ペットボトルの水に1プッシュ?コーヒーさすがに薄くない?

予想通り,透き通ったドブ水みたいな薄いコーヒーがわずか3秒でできた。
提供までの時間は褒めてあげる。にしてもコーヒー薄そう。

こいつアホだった。
さすがに,誰でも「それ何か違うくない?違和感しかなくない?」と思うはず。

それなのに,幸せそうな顔をして胡散臭いコーヒーを飲んでいる。変わり者もいるのだなぁ。

その後,噂によると,この勧誘・説明役(ゴミ)はトップの成績を出すほどのよくできるプレゼン役だったらしい。。
もっと教育したらまだまだ伸びそう。

エクスフューズとネットワークビジネス

こんな面白いコーヒーを提供するエクスフューズとはどんなものなのか,googleで調べてみると,真っ先にネットワークビジネスと予測候補で出てくる。
今回は,たしかにねずみ講のような勧誘でコーヒーを買わされそうになったので,ネットワークビジネス感満載なのだが,実際この会社がどのような会社なのかは分からない。

ちなみに僕はこういう話には絶対乗りません

ちゆりのアイコン画像ちゆり

ですが,あえて僕はこの会社と製品を悪く言いません。製品の発想はたしかに素晴らしいし,勧誘方法,紹介方法もろもろ,これをどう捉えるかによってこの会社がネットワークビジネスを行う悪い会社なのか良い会社なのか分かれると思いますし..。

エクスフューズの儲ける仕組み

僕は友人や勧誘役にこのビジネスの儲け方をこのように説明された。
(実は,コーヒーをただ売って稼ぐ物売りの利益ではなかった。)

  1. 月々2万円でスマカフェの権利収入を得ることができます。そして,これを支払うことで月に2本スマカフェがもらえます。(あのコーヒー1本1万円か..。)
  2. この月々支払う金額の割合で,この商品がヒットし売れたときの売上の数%権利収入としてあなたにお金が入ります。(つまり,売れる前に商品に投資をしておくというようなイメージ)
  3. ちなみに今この支払いを行えば,3年後には必ずヒットしますので少なくても月々60万円の権利収入を一生得ることができます。(必ずヒットして儲かるなら他人に紹介するなよ。こっそりやっておけよ)
  4. いいビジネスでしょ?絶対損しない儲かる話なのでぜひ,どうでしょうか。(儲かるなら他人に紹介するなよ。こっそりやっておけよ。2回目)

全体的な感想としては,

権利収入とかいう言葉を使うのは大体ネットワークビジネスですね(これは,本当に)。

彼らが必死で黙っておけば儲かるような素晴らしいビジネスを紹介してくるのは,紹介者1人につき,紹介料が貰えるからでしょう。
(紹介料の仕組みについては同じ境遇の方でしょうか?この記事で説明されていました。https://mlmaffiliater.com/?p=160)


そして紹介した人がまた紹介をするとその紹介者の分の紹介料ももらえる。なので,自分の下の下の下の...人まで紹介料を貰えるので早い段階に始めておけばたしかに儲かるビジネスです。下の人たちは大損をします。この下の人達の大損がトップの人たちの儲けになるのです。

つまりこれを良いビジネスだからと誘ってくる友人はあなたを利用して儲けようとしていますので,ネットワークビジネスをする人は友人をなくしていますね。

ネットワークビジネスの勧誘あるある

じつは,僕はネットワークビジネスの勧誘はかなり受けています。
最初は騙されかけたのですが,2回目以降は勧誘役の揚げ足を取って困らせるためにあえて騙されたフリをして参加してネタ作りをしています。
こういう勧誘の場ではご飯やコーヒーを奢ってもらえたりするのでタダ飯の場として活用するのもありです。

勧誘経験豊富な僕がネットワークビジネスあるあるをざっとまとめておくので,勧誘されて「胡散臭いけど信じても大丈夫かな?」とお困りの方はこちらを参考にしてネットワークビジネスかを判断してください。

  1. 権利収入という言葉を使ってきたら98%アウトです
  2. 友人に紹介され,話を聞きに行くと知らない勧誘役がいます。
  3. 勧誘役はブランド品を身に着けた小金持ち感を出しています。(見栄を張るためににブランド品をレンタルしてくれる制度もあるみたい)
  4. 大体カフェやレストランで行われます。基本奢りです。小金持ちな勧誘役がカッコつけてきます。
  5. 売ろうとしている製品の詳しい説明はできません。ここで製品の疑問点や不可解な点を質問するとあたふたします。(一番楽しい時間なので楽しみましょう。)
  6. 3〜5年後に権利収入が入るという設定。(高額な支払いでも3年くらいなら耐えれそうですからね)
  7. 大体外国の人がCEOをしている会社の製品を売ってきます。ちなみに外国では爆発的にヒットしているという設定が多いです。そんなことはない.
  8. 小金持ちの勧誘役はセミナーでプレゼンしている写真や,お偉いさん(僕らからみたら知らないおじさん,おばさん)との2ショットを見せてきます。

ざっとこんな感じですかね。こういう人たちは偏差値は低めなのでどんどん質問して揚げ足をとって困らせてみるのも良いですね。(たまに機嫌が悪くなって八つ当たりをしてくる人もいました..。)

みんなでこのスマカフェ飲んで人生楽しもうぜ!!
権利収入でがっぽり儲けようぜ!

 

そういえば,あの勧誘役は同じ地元の同年代だったのだが,今は会社を立ち上げて社長をやっているらしい。本当にお金を儲けてたみたい。

あ,でも社員に給料を支払えていないみたいよ...。

でも,月々60万円の権利収入があるから人生勝ち組だね。
いいなぁー権利収入。僕もほしいなぁ。


ここでいきなりですが、ちゆりの

今週の買って良かった!!おすすめアイテム

夏になるから軽装で出かけれるようにとトートバックを探していたところ、
可愛くてシンプルおしゃれなトートバックを見つけちゃいました。
女子ウケも男子ウケも素晴らしいぞこれ絶対。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる