【2019年】プログラミング初心者はどう学んでいくべきなのか?ITエンジニアのおすすめ

2020 2/11
【2019年】プログラミング初心者はどう学んでいくべきなのか?ITエンジニアのおすすめ

こんにちはちゆりです。

2019年現在,プログラミングのブームがすごいですね。今後はプログラミングが小学校の必修科目として取り入れられるのは有名な話。厳しいですが,プログラミングのできない人間は話にならない。というような時代も近いですね。

プログラミングを趣味で始める方も多いと思いますが,初心者で独学となると挫折しちゃうことも多いですよね。

(僕は奇跡的にIT企業に就職していますので,わからないことはプロにすぐに聞ける環境にいますが...)

さて,初心者の方は何から始めたら良いのか。僕の経験からおすすめします。

目次

まずは,誰もが初心者からスタート

「プログラミングを今日から学びます。」と宣言した日から初心者としてスタートですよね。(あたりまえですが...)

僕のスタートは恥ずかしながらIT企業へ就職してからのスタートでした。

というのも大学院まで化学を専攻しており,プログラミングの「プ」の字も知りませんでした。当時の入社してから始めてもなんとかなるやの精神は今でも尊敬します。

スタート前に必要なもの

ズバリ,それは「覚悟」です。

プログラミングの挫折割合は9割と言われています。

そんな難関な道へと踏み出すわけです。勇気は褒めてあげます。

それなりの覚悟が必要でしょう。

どこまで極めるかに寄りますが...

Webアプリ程度は開発できるくらいになれればGoodですね。

さて,どう学んでいくべきか。

誰もが思いつくのは書籍だと思いますが,僕はあまりおすすめしません。

どの書籍を選ぶか,どのレベルを選ぶかなどの選択は初心者には難しいと思うからです。

 

僕のおすすめはWebサイトによる動画学習です。

 

Webの動画学習サイトでは幅広くプログラミング言語を扱っていたり,プログラミング以外にもITシステム・仕組みなども教えてくれることも多いからです。

自分に合った言語の選定もできますし,プログラミングができても,コードを書けるだけじゃシステムは作ることはできません。IT技術についても学ぶべきです。

こういうところを幅広くカバーしてくれるのがWebサイトによる動画学習による勉強のメリットです。

もちろん僕も書籍よりも動画学習の方がIT技術を多く吸収できました。

どの動画学習サイトを選ぶべきなのか

どのサイトが良い悪いというのは正直特にありません。

初心者は書籍よりも動画学習で学ぶべきだと強く言いたいです。

でも,これじゃあ説得力がないので,僕のおすすめを教えちゃいます。

[box class="blue_box"]

  • ドットインストール
  • Progate
  • Codemonkey(コードモンキー)
  • Schoo
  • Paiza

[/box]

いろいろあります。この他にも僕が把握していないだけでめちゃくちゃあります(多分)

そして,その中でも

僕のおすすめは「Schoo」です。 Schooの登録はこちらから

 

Schooの良さを簡単に

[aside type="boader"]

  • 幅広く言語を扱っている
  • ダウンロードして外出先でも学習できる
  • 言語以外にもIT技術を学ぶことができる
  • プログラミング以外の授業も実はとてもおもしろい

[/aside]

なんと月額980円で受けれます。

月額980円なので1ヶ月に1冊書籍を買うよりも安いですよね。自分のやる気次第で好きなだけ学べますから意欲も湧くと思います。

最後に僕が気に入ってる理由を

僕がSchooをゴリ押しする理由は

プログラミング以外の動画授業も非常に充実している

 

ということです。

あがり症克服法だとか,マインドフルネス,投資学,オナニーの歴史...いろいろ授業が受けれるので,プログラミングに疲れた合間に見たりしてモチベーションが保てます。

以上がITエンジニアがおすすめする初心者独学プログラマーのための勉強法です。

 

ありがとう

 

書籍の勉強ももちろん良い!!

おすすめは動画授業で基礎を固め,IT技術を浅く広く学び,より専門な書籍で学ぶことですかね。

僕はC言語,Python,HTML,CSS,Swiftは動画学習で書けるようになりました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
目次